バンコク在住元現地採用の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

嫁から突然の電話。
前置きも無しに親が銀行から借りた借金の返済に8000バーツくれ……

家族が離れ離れに暮らし、金銭的に余裕がない状況に陥った
原因の一つが親の借金の肩代わりを俺に無断にして
いざという時の貯金が無くなっていたという出来事を忘れたのだろうか。

hanagataさん、ユウスケさん
自分もこんなもんですよ。
素人だろうが結婚して籍を入れようが子供が居ようが
このザマです。
福祉が発達していない分、子供が親の集金マシーンになるのは
理解できますが、自分自身と家族の損得や事情を考えて欲しい
です。
スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

コメント
この記事へのコメント
「本当に必要か?」結局この判断が出来るのは自分でしかない。言われたとおりに与えればそこにつけこむ人間が必ず出てくる。これは日本でも同じですが・・・そこで、無駄に欲しがる人を見ると、本当にだめだなぁって思ってしまう。理由も理由・・・
かと言って全く無視も出来ないなぜなら「本当かも知れない」と言うこと。彼らからすればあり得ない金額で働いている家族(俺は違いますが)で、何で出せないんだ!となってしまう・・・なんでもそうですが、バランスは難しいなと思います。
2006/03/05(日) 01:29 | URL | ハナ #-[ 編集]
う~ん、私は、彼女の親がした借金の尻ぬぐいまでしたくありませんねぇ‥。 彼女がした分ならまだしも。。

でも、結婚なさっていると、そういうわけにはいかないのかもしれませんね‥。
2006/03/05(日) 04:35 | URL | ユウスケ #-[ 編集]
ハナさん、ユウスケさん
この手の問題はタイ人のパートナーを持つ人の永遠のテーマですね。
今回の借金は数年前に義父と義兄が周囲の反対を押し切り、銀行からの借金を元手に
商売をはじめたわけですが、面白いことに自分達のお金の使用目的の中で
公共料金、借金の返済が最後なんですよね。
日本人とは反対なんです。計画的にその分のお金を残しておけば問題ないのに
出し惜しみ、もしくは仕入や諸経費に使ってしまうわけです。
はっきりいってド田舎とは言え自分たちで複数の商売しているので
稼ぎは私より遥かに良いのです。(そうでなければ銀行も貸しません)
そこが頭にくる所以でもあるのです。
2006/03/05(日) 21:23 | URL | まぁ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bangkok1.blog49.fc2.com/tb.php/44-76a76386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。