バンコク在住元現地採用の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

読者の方からメールを貰い、
老後の人生設計をどう考えているのかという質問を頂きました。
普通の日本人ならば、皆考えていることですが
ここ数年、タイ化が進んでいる自分にとって、10年後、20年後の事は
真剣に考えた事がありませんでした。
周りを見ると、稼ぎの安定している今のうちに
コンドーや家などの不動産購入する人が増えています。
今が買い時という事もあるでしょうが、
バンコク市内もしくは郊外で暮らすとすると
収入の無くなった時、賃貸暮らしでは確かに苦しいでしょう。
しかしながら、通勤圏内のそれなりの物件となると
現在の収入では10年~15年のローンは免れません。
子供の学費も上がる事を考えると、ローン負担も馬鹿にならず
日本のように退職金も無いので、二の足を踏んでいるのが実情です。

タイのサラリーマンが、現役で働き続けられるのは何才でしょうか?
日系企業と言えども、50才以上の人を見かける事は少ないです。
サラリーマンという階層自体の歴史が古い為、致し方ない事でもありますが…

さらに医療問題も含めると明確な答えを見出せません。

脱サラを考えるも、資金や競争を考えると
成功率は高くは無さそうです。

タイ人のように田舎に行き、子供達からの仕送りを
当てにする生活?
スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。