バンコク在住元現地採用の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

読者の方からメールを貰い、
老後の人生設計をどう考えているのかという質問を頂きました。
普通の日本人ならば、皆考えていることですが
ここ数年、タイ化が進んでいる自分にとって、10年後、20年後の事は
真剣に考えた事がありませんでした。
周りを見ると、稼ぎの安定している今のうちに
コンドーや家などの不動産購入する人が増えています。
今が買い時という事もあるでしょうが、
バンコク市内もしくは郊外で暮らすとすると
収入の無くなった時、賃貸暮らしでは確かに苦しいでしょう。
しかしながら、通勤圏内のそれなりの物件となると
現在の収入では10年~15年のローンは免れません。
子供の学費も上がる事を考えると、ローン負担も馬鹿にならず
日本のように退職金も無いので、二の足を踏んでいるのが実情です。

タイのサラリーマンが、現役で働き続けられるのは何才でしょうか?
日系企業と言えども、50才以上の人を見かける事は少ないです。
サラリーマンという階層自体の歴史が古い為、致し方ない事でもありますが…

さらに医療問題も含めると明確な答えを見出せません。

脱サラを考えるも、資金や競争を考えると
成功率は高くは無さそうです。

タイ人のように田舎に行き、子供達からの仕送りを
当てにする生活?
スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今日はハナ君とタニヤへ、
実はタイに長く住んでいながら
タニヤとは縁遠く、人に誘われるのでなければ
まず行く事の無いエリアです。
(かつての勤め先が近くにあったので、通勤路としては
毎日使っていた。)
タニヤプラザで待ち合わせ、
適当に一つの店を選んで入ってみた
かつて付き合いで入ったタニヤやスクンビットの店に比べ
店の内装、女の子の質共に大きく落ちる
40分700バーツも高いのか安いのか??
サービスも中途半端でした。

もちろんオフなどせず、
自分とタニヤの縁の薄さを再認識し
身分相応にラーメン亭で天津丼を食べ、
近くのゴーゴーでお茶を濁して帰りました。
他の客が会計で揉めており、
本日の一番面白い見世物となりました。

キングス系では名物の会計水増しは
この店でも受け継がれているようです。
しかし見事な位にババァとデブの巣窟でしたよ。

パッポンの没落と
カーボーイが無くなるとの噂もあり、
そうなった場合は残るはナナのみとなってしまいます。
寂しいですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

我が家ではTOTという会社のADSLを使っています。
上がり512/下り256KBという
日本とは比べるべくもない速度で
月額700バーツです。

最近、回線スピードが遅く困っています。
特に日本にサーバーがあるサイトへの
休日や平日の夕方以降の繋がりは絶望的で
ダイヤルアップと同程度のスピードです。

台湾近くの海底ケーブルが切断された時期よりも
遅く、接続の度に憤りを感じています。

とは言え、他の選択肢もあまり良い噂を聞く事が
少なく、1年縛りの契約がある為、
我慢するしかないのが現状です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

昨年は国王在位60周年で
黄色の服が流行りましたが、
旧正月の今日は
赤い服を着た人が目立ちます。
バンコク市内のデパート内という条件は
ありますが8割方の人が赤系の服を着ていたように
見えます。

かつてはタイの華僑の人々は周りのタイ人への
遠慮か身内で祝う事が多かったらしいですが、
ここ数年は、派手になってきていると
聞いた事があります。

その辺は中国自体の躍進とタイに対する影響力の高まりも
無関係とは言えなさそうです。

既に経済的には華僑が独占、王立系を除いて財閥の大半は
華僑が占めている現実。

職場に於いてもスタッフの半分が旧正月ということで
休暇を取っています。

なんとなく空恐ろしさを感じさせる風景でもあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

15日に公開されたばかりの
ナレスワン2を観てきました。
前回の人質時代からビルマとの戦いを
中心にした物語展開です。
タイ語のみですが2時間半を退屈せずに
楽しめる内容でした。
wallpaper_002_800.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

先日の午後から妻の実家に滞在しています。
かれこれ、2年ぶりではありますが、
既に数回に渡って滞在している事、
夜8時過ぎには決して多くはない店の大半が
閉まってしまう事、
観光地や娯楽施設も無い事から、
毎度、暇を持て余してしまいます。

近所にオープンしたインターネットカフェが
PCを含めた、場所を居ぬきで200万バーツで
売りに出されております。
学生を中心に繁盛していようですが、
資金回収に何年に掛かることか??


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今、居る妻の実家はナコンパノム県といって
イサーン地方でもラオス国境に面した最北部になります。
貧しいと思われがちなイサーン地方ですが、
国境ということもあり、道路も整備されており、
市内中心部はショッピングセンターやコンビニもあり、
比較的、他県に比べ金周りは良く見えます。

入院中の子供は幸いな事に、医師より退院の許可が下り、
午後には市内から1時間強の場所にある、
妻の実家に戻ってきました。
ちなみに掛かった治療費、入院代は700バーツでした。
IMG_0557.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

帰省中の子供が入院、
今晩の飛行機でバンコクへ戻るように手配していましたが、
ドクターストップがかかった為、
急遽、自分が妻の実家に行く事になりました。
幸い、席は取れたので、夕方には現地に到着することが出来ました。
義父と義姉が空港へ迎えに来ており、そのまま市内の病院へ直行。
病院は県内で一番大きな病院という事で、
想像していた以上に規模は大きく、病室の設備も整っていました。

肝心の子供の様子は点滴を受けた状態で
医師からは盲腸炎か食中毒か判断が付かないとので
今日1日様子を見て問題が無ければ、明日にはバンコクに帰れるとの事。

昨晩や午前中は相当に苦しんだそうですが、
とりあえず、現在は小康状態を保っているので安心しました。
今晩は病院へ泊り込みです。
07-02-13_12-27.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

現在、住んでいるアパートは
NHKが入っているのですが、
悲しい事にチャンネル権が妻子にある為、
ほとんど見る機会がなく、たまに借りるDVDも
パソコンで見ている有り様です。

先週末から妻子が里帰りしているので、
本日はBGM代わりに、朝からNHKを流しています。
やはり100%言葉が理解出来るのは良いですね。
自分とは直接関係ない、アメリカ軍の高校リクルート活動の実態
ドキュメンタリーまで最後まで見入ってしまいました。

その後はタイの3チャンネルのドラマを見ましたが、
女優さんがビーナムティップとベンツを足して、
2で割ったような人で中々可愛かったです。
新人さんだろうか??


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

色々と考えていた土曜日、
結局は企画倒れで何も出来ませんでした。
まずは昨晩の朝帰りが祟り、午後2時半起床
その後、最近今一つ日本への繋がりが悪いインターネットを
ダラダラと見て、夕方は近所の日本食屋で食事。

部屋に戻り、いつでも出来るはずのPCゲームに嵌り、
12時就寝。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

大人の事情で詳しくは語れませんが、
午前4時過ぎのスクンビットを
アソークからナナ辺りまで
散歩?する事になってしまいました。

タイ在住も長いですが
この時間帯に、この界隈を歩いたのは初めてです。
人も疎らかと思いきや、意外に人通りが多く
活気すらあったのは驚きです。

界隈の仕事帰りの人目当ての
占い師や即席バーが出店しており、
客もそれなりに入っていました。

とりあえず、自分はSUBWAYで軽く
夜食を食べて大人しく帰宅。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイのノービザ長期滞在に対する規制が厳しくなっています。
180日間中、ノービザでの滞在を90日間に制限する規制ですが
確実に対象となっている人が居るようです。
所謂カンボジア国境への日帰りツアーの広告がDACOに
最盛期3社はあったと思うのですが、
最近は1社のみで、そこもラオスへの観光ビザツアーを主体にしているようです。
ここ2、3年は毎年似たような規制強化が噂されており、
実際の運用は徹底されていませんでしたが、
今回はタイ政府も本気なのでしょうか。

観光ビザや留学ビザの取得に切り替える人が増えて、
ビザ取りのメッカであるペナンでは、以前よりビザ発行数が
増えているとか、観光ビザの規制がされた場合、
帰国を余儀なくされる人も多くなるのでしょう。
自分自身も会社から離れれば、
家族ビザの条件も確実に厳しくなっていますので、
一連のビザ規制は他人事ではなくなります。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

立法議会スワンナプーム新国際空港問題調査臨時委員会のバンナウィット委員長は8日、
個人的な見解としてスワンナプーム新国際空港を全面閉鎖し、
滑走路等の補修作業を行うべきであるとの認識を示しました。

 バンナウィット委員長は発言の中で、空港の安全を確保する上でも、
一端全ての航空機の運行をドーン・ムァン空港に戻した上で、
亀裂等が発見されている滑走路や誘導路の全面補修作業を完遂させるべきであるとの見解を示した上で、
既にタイ空港社に対して検討を要請している事を明らかにしていました。

開港したばかりのスワンナプーム空港に欠陥が見つかり、
ドンムアン空港の再利用が取り沙汰されています。
自分は恥ずかしながら新空港を利用した事がないのですが、
利用した人の話を聞いた所、使い勝手も悪く、
大半の航空会社もドンムアン空港へ戻りたがっているとも聞きます。

莫大な投資をした新空港の今後はどうなるのでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイに住んで、日本と違うことの一つに
ゲイ/オカマとの遭遇率が格段に上がることがあります。
街中、夜の盛り場そして職場でも
彼等?との遭遇率は日本の比ではありません。
今の職場の同僚にもゲイの人が居ます。
誤解を恐れずに言えば、前の職場で一番親しく話をしたローカル社員はゲイでしたし、
来泰の当初にお世話になったナナプラザで、
一番の信用のおける人格者はゲイでした。
無論、性格の悪いゲイやオカマもいるでしょうが、
一般人より性格が穏やかな人が多いようです。
これはタイ人から見ても同じようで
相談事をする相手がゲイの友人である事も
珍しくないようです。

大らかなのか、無関心なのか
アメリカなどとは違った個人主義?
これもタイという国の魅力の一つなのでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

会社帰りに上司に誘われ、
トンローのラーメン屋【もっこり】へ
ぎょうざ、ネギチャーシュー、チャーシュー丼を
ごちになりました。
最近、上司との晩飯はこの【もっこり】が多い。
【山小屋】、【タイ王将】などの新規進出ラーメン店では
密かに一押の店です。
以前はバンコクのラーメンは【雷ラーメン】が
頭一つ上と思っていましたが、
最近は選択肢が増えて嬉しい限りです。
【大戸屋】もバンコク市内を中心に
支店を着々と増やし、ハズレのない日本食が
身近に楽しめるようになりました。

また3月30日にはモスバーガーが
オープンするとの事で、これまた楽しみです。
あとは吉野家のバンコク復活さえすれば…
下手な日本の地方都市を越えますね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

日曜日の本日は、家族の希望でカオディン動物園へ
ここも、おなじみの二重料金でタイ人以外は2倍で
ローカル料金は、タイ語表示でした。
もちろん身も心もタイへ捧げた自分はローカル料金で入場です。
IMG_0534.jpg


夕方5時まで、まったりと動物園で過ごし、
アパートにもどり、
因縁の試合となる
サッカーのAseanチャンピオンシップ決勝第2戦
タイVSシンガポール戦に備えます。


第1戦は誤審疑惑でシンガポールが先勝!
ホームでもあり、昨今の政変絡みでの
国家間の関係悪化もあり、
タイにとって負けたくない試合でもあります。

肝心の試合内容ですが、
激しいファウルの応酬が続き、
シンガポールは今ひとつ
波に乗れず、タイが先制します。

しかし、後半のちょっとした油断から
シンガポールに追いつかれ、ドロー。

チャンピオンシップの優勝はシンガポールに決定。
シンガポールの代表選手は
白人/黒人/インド系/中華系/マレー系と実にバラエティ豊かですね。

それとタイの国民性でしょうか、試合前はエキサイトしていましたが
負けが決まった後はあっさりしてます。

ちなみにシンガポールを応援していた自分は妻にどつかれましたが


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。