バンコク在住元現地採用の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今日は会社からN部長と同じ車で帰宅。
今の会社は日本人2人に1台の割合で、車をあてがわれており
普段の相方が会社からパタヤへ直接行くので、
同乗させて貰ったのだ。
Nさんはカナダ、メキシコ、タイと海外駐在が多く、
30代以降は日本より海外が長いそうだ。
自分の上司も中国駐在経験があり、隣の部署の上司はロンドン駐在経験と国際色豊かだ。ついこの間までは中国大連の会社から出張者が来ていた。
そんな中、皆さんの共通した意見は、タイ駐在が一番楽だとの事、そのタイで四苦八苦している自分は、とても他国では
通用しないなと痛感(行く気もないけど)

現地採用なので海外転勤はないし、長く居られる保障はゼロなので心配はさほどしていないが、(英語しゃべれないしね)この会社はメキシコ、チェコ、中国、フィリピン等々、各国に海外展開(心なしかローカル色の濃い場所が多い)しており、しかもどこも人手不足!!

先の見えない現地採用の不安もさることながら、
駐在の人も大変だなと思ってしまう。

とは言え、タイも最低賃金の大幅引き上げ(昨年は引き上げを二回実施)が検討されたりしているので、競争力は下がりつつ
あるのが現状、現採を待っているのは転勤ではなくリストラ
なのかな?




スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。