バンコク在住元現地採用の日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

確認するのが怖かった現在自由になるお金をチェック

日本の銀行口座   152,320円
タイの銀行口座   25,000バーツ
現金        10,460バーツ
来月分のカード引落 17,531円
紙屑同然のライブドア株  1株

トータル約70,000バーツ
無利子、出世払いの利く親もなし、
妻と子供を抱えて
安定した収入も無し
海外に住んでいる事を考慮すると限界超えてるよな。

スポンサーサイト


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

友人達には伝えてあったつもりだが
言い忘れいたようなので…
今月10日から出社しています。
家から車で1時間弱の所にある日系工場です。
従業員は5000名を超える(ほとんどワーカーだけど)大工場。
総務等の事務方を除いたマネージャー以上の9割が日本人。
タイ人のマネージャークラスの大半も日本語可能ではないのだろうか。そんな自分の上司もタイ人で優秀で良く働く上に
非常に謙虚な人だ。(タイでも優秀な人は沢山いるけど、優秀かつ謙虚な人には初めて会った)
担当課内に日本人は自分一人で今までタイ人同士でまわっていたので、やり難い部分も多々ある。
そんな中で自分の居場所を確保出来るか。
仕事内容を覚えるのもそうだが、これがポイントになりそう。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

夜の10時からスクンビットソイ22でバトミントン。
正直言って滅茶苦茶疲れた。
まともに運動したのは何年ぶりか。
それにしてもバンコクでバトミントンとはねぇ。
25日から妻子が来るとか、言うことがコロコロ変わって
信用してよいのだか、どうだか。
06-03-23_22-15.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

終わりなき夏
のJさんが”あさみ”で飲んでいると言うので直行。
さすがのJさん、”あさみ”でも顔だった!!
その後はアソークのバカラ、ロングガンへ。

実は私はゴーゴーでは自分の世界に浸りがちなので
一緒に行って楽しい相手ではないのです。
しかも目ぼしい店ではケチで通っているので
女の子が積極的に寄って来ることはありませんです、ハイ!!

ロングガンで勝手にグラスを下げられ、会計まで強制的にされたのは初めての体験でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

サイアムパラゴンの大戸屋で和風ハンバーグ定食を食べる。
その足でサヤームスクエアーのRotiboyへきっかり1時間並ばせてもらいました。
お味の方は素朴かつ意外と濃厚な味でした。
25バーツ分の価値はあるかもしれないが、1時間並んだ価値は??
夜は居酒屋「あさみ」でKazuさん、ハナさん、ハナさん相方と合流。kazuさんと居酒屋「栄ちゃん」に入店するも眠くなったので早々に退散。

でも「あさみ」のあの二人はやっぱりツインズだったか。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

一部の常連客で評価の高いナナバーガーを晩飯に食べる。
マックよりは確実に美味しい。以前にR4の場所にあった
ウッドストックのハンバーガーが食べれなくなったのは
寂しいかぎりだ。

それでR4…
終わってます。
隣の学生風の二人組がやたらタバコをふかすので目が痛い。
可哀相にウエイトレスのおばちゃんに頼んでもいないビールを
注文された上に何故か逆に謝っていた。
確かにあのおばちゃんの顔は怖いもんな。

その他2,3店を入り口から覗いてみたがどこも終了。
目も痛い上にゴーゴーも飽きてきたので早目に帰る。
でも最後にペイバーしたのは何年前だったか…
確か5年以上前にR2のウエイトレスをしていたポッキーという
ふざけた名前の子だ。今は日本人と結婚して日本へ居るという話。

帰りのタクシーの運ちゃんがまた年寄りで危なっかしい運転だった。普段ならアパートの駐車場で止めてもらうのだが
狭くて通れないとギブアップ。気の毒なので手前のソイで降りた。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

先月末に4針縫った左足の抜糸へ近所の病院へ行く。
縫ったことも抜糸も経験が無いのでびびっていましたが、
全く痛くありませんでした。
実際に医者ではなく看護婦がしていたので、
自分でも出来そうな気がする。
しめて600バーツ掛かりましたが、私立ではあるが外人は
ほとんど見かけなかったので安かったと思うべきか。

その後、プロンポンの漫画喫茶で食事とスラムダンク。
時が経っても山王との試合は感動するな。
夕方からパッポンの以前よく顔を出していた店へ
タイに来るようになった当初からの知り合いが居る数少ない店だ。
しかし、お互いに年を取ったものだな。
思い出話や共通の知り合いの話で2時間以上話していた。
キングスの呼び込みのお兄ちゃんも健在。
8年以上前からいる、初めて会った当初は少年の面影を
残していたが既に親父の風格で同じように働いていた。
昔が懐かしいなぁ。

明日は朝7時に待ち合わせなので早目に引きあげた。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ホテルをチェックアウトし伊勢丹地下のペッパーライスで食事
再びタイ大使館へパスポートとビザ受領に行く。

前に並んでいたイタリア人がツーリストビザを申請却下!!
過去にツーリストビザ、ノービザで出入りが多いと言われ
申請料、書類を返却されていた。
書類を受け取ってもらって後に却下になる事はないと思っていたがそんな事はないらしい。

心拍数が上がりまくる。

自分の番…
あっさり受領。

その足でチャンギ空港へ向かい夜の飛行機まで
空港内を探索した、世界No1と言われるだけあり
洗練されておりフリーインターネットエリア、
プール等もあり、免税店の品揃えはバンコク、成田よりも
良い。

23時過ぎにバンコクに到着。
総括すると決してシンガポールはチェックが甘い訳では
無さそう。ツーリストに関してはペナン、ビエンチャン等よりも厳しそうであった。
ビジネスも揃えた書類がいい加減だと×。
ただ例のトートー3は必要なかった。
それとシンガポールにも代行業者は存在するようだ。
まとめてパスポートを受け取っている人がいた。

さて出社日はいつからになるかな。
06-03-07_08-30.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

朝7時に起床し、オーチャードのタイ大使館へMRTで向かう
既に20名ほど門前で並んでいた。
窓口で前に並んでいた韓国人がBビザ申請をインヴィテーションレターの内容が悪いとかで付き返されていた。

心拍数が上がる。

他の人も、時間をかけてチェックされているようだ。
いよいよ自分の番…
笑顔であっさり受け取ってもらった!?

近所の伊勢丹地下のモスバーガーでモスバーガー、ライスバーガー、ミルクティーを注文し食べる。
紀伊国屋で暇つぶしした後にホテルへ戻る。
06-03-06_20-50.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

夕方のスカンジナビア航空でシンガポールへ。
料金はタイ航空、シンガポール航空の半額前後ながら
なかなかお勧めできる。
機内食も米系よりは上、機体もエアバスの最新型を使用。
エコノミーにもビデオシステムが付いており、シートピッチも
他社のエコノミーより広いようだ。ただしフライトアテンダントの
年齢はかなりの高齢と見た。
1時間ほどディレイし、チャンギ空港へ到着後にMRTでアルジェニード駅
へ、フレグランスクリスタルホテルへ投宿。
このあたりは一帯はシンガポール最大の赤線地帯。
宿泊費は安いが女性には薦められない。
近所を探索後、就寝。
06-03-06_16-21.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

本日はThe Mask of ZorroのDVDを観た後、
エンポリアムの"歌行灯"で朝食兼昼食を食べる。
ここでのお気に入りは"かつ煮膳"であるが、税込みで300バーツ
するので自分的にはご馳走に入るだろう。
さらにサンブックで古本、ファミリーマートで歯磨き粉とDVDプレーヤーリモコン用の乾電池を購入し帰宅。

余談だが最近話題のRotiboyは美味しいのだろうか、
どこの支店も買うのに最低30分から1時間は待つらしい。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

嫁から突然の電話。
前置きも無しに親が銀行から借りた借金の返済に8000バーツくれ……

家族が離れ離れに暮らし、金銭的に余裕がない状況に陥った
原因の一つが親の借金の肩代わりを俺に無断にして
いざという時の貯金が無くなっていたという出来事を忘れたのだろうか。

hanagataさん、ユウスケさん
自分もこんなもんですよ。
素人だろうが結婚して籍を入れようが子供が居ようが
このザマです。
福祉が発達していない分、子供が親の集金マシーンになるのは
理解できますが、自分自身と家族の損得や事情を考えて欲しい
です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

やっとビザ申請書類が揃いました。
予定どおり行けば13日から就業予定だそうです。

夜は久しぶりにナナに出撃!!
でもつまらなかったな…
旅行で来てた頃が懐かしいね。

嫁の元ゴーゴーガールの幼友達が日本人のパトロンにアコードの中古を買ってもらったらしい、こういう話は教育上非常によろしくない!!
でも俺も買うと言ったら猛反対するだろうけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

今夜の夜行バスで家族が帰郷。
また、部屋が静かになるなぁ…

Bビザの提出書類は現時点で揃わないまま。
確認の電話を入れたら英文招聘状の記載事項について
逆質問された。
少しびっくりすると同時に不安になる。
本当に出発までに正しい書類が揃うのでしょうか?
日本人社員が在籍しているならテンプレがあって然るべきものだと思うけど、まさか普通の紙に印刷して渡されたりしないよな。
明日の受け渡しが心配。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

痛い足を引きづりながら、航空券、ホテルの予約、
証明写真の受け取りを行った。

肝心の書類は??
一番不安なのだが、土壇場になって一つ揃ってないかもしれないと言われ焦る。こればかりはフォローのしようもない。
行き先選定から必要書類まで教えてあげて、この有様。
数千人規模の従業員を抱えているので忙しいのは
理解できるけどね。

思っていたより飛行機も混んでおり、予約変更は難しい上に
滞在期限が迫っておりピンチ!!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。